しゃっくりを道具もなく時間もかからず

本当に止める方法知りたくありませんか?


あるんです。迷信などにとらわれない本当の方法が。

今までこんな方法をしていませんでしたか?


・息を止める


・唾や飲み物を何回も飲む


・ゴクッとのどを鳴らすように一気に水を飲む


・逆さまになって水を飲む


・蜂蜜を飲み込む


・飛び跳ねる


・他の人に驚かせてもらう


・くすぐられる


・忘れる


・大きな声を出す


・温かい飲み物を飲む


・舌を手でつまんで引っ張る


他にも数えたら切りがないですが、とにかく道具を使うものから迷信めいたものまで本当に様々です。

しかし何一つきちんとした止める方法が今までは無かったのです。

しゃっくりが止まらなくて困ること

日常生活でしゃっくりが出始めてしまったら、

「あ、しゃっくりだ」

なんて簡単な気持ちで済むかもしれません。自然に止まるの待つのがいいでしょう。


しかし、万が一


大事な大事な面接中だったら?

みんなの前に出る機会の最中だったら?

 


とても大事な発表会の最中だったら?

社会人であれば重要なプレゼンの途中だったら?

意中の人とのデートの最中だったら?

こんな時「なんだしゃっくりか」で済ませられますか?

しかもしゃっくりが止まるであろうとされる水を飲むにも、そんなことできる状態じゃなかったり

大きな声を出そうにも、そんなことができる状態じゃない瞬間は思いのほか多いのです。

もちろん道具も時間も手間もいらない

それが自身のしゃっくりを止める方法の特徴です。

そして、一切誰にも悟られることはありません。

 

水なんて当然要りませんし、時間は早い人なら数秒で終わることもあります。

 

 

 

・息を止める

→本当にこの方法で止まりますか?それを行った結果すぐに止めることができたという人を自身は知りません。


・唾や飲み物を何回も飲む

→何度も試しましたがこの方法も効かなかったです・・・効果のある人もいるかもしれませんが、確実性は薄いのではないでしょうか?


・ゴクッとのどを鳴らすように一気に水を飲む

→その瞬間に水が無かった場合どうすればいいのでしょうか?


・逆さまになって水を飲む

→これも試しましたが、ただ苦しいだけでした・・・そして上記にあるような状況の場合こんなことができますか??


・蜂蜜を飲み込む

→まったく根拠が内容に思います・・・しゃっくりが出るタイミングとはちみつが目の前のある状況が重なればやってみたいですがそんな状況毎回ありますか?


・飛び跳ねる

→面接中だった場合どうでしょうか?  多分落ちます。


・他の人に驚かせてもらう

→すでに驚かされるというのが分かっている状況で驚くことは非常に難しいように感じますが。。。


・くすぐられる

→これも状況を選びますね・・・もし笑うことが絶対に許されない状況下であった場合は?


・忘れる

→忘れてもしゃっくりが止まるわけではないので、すぐ思いだしますよ。


・大きな声を出す

→これも同じです。状況を非常に選ぶ方法です。 そして出した結果本当に止まるのでしょうか?


・温かい飲み物を飲む

→これも理論的根拠にかけます。 それに温かい飲み物が必ずしもあなたの目の前に常に用意されているとは限りません。


・舌を手でつまんで引っ張る

これも根拠があるのかは疑問です・・・迷信めいたものを感じますが、それができない状況も多々あるかと思います。

迷信めいたものが多すぎる

ズバリこれなのです。人体工学に基づいたものがほとんど存在しないのです。


しかし自身の方法は違います。

①一切の道具は要りません。

②早い人なら数秒で止まることもあります。

③挙動不審になることはありません。

自身の方法はこれらすべてをお約束します。

ではもし止めることができなかったら?

もちろん購入金全てお返しします。 銀行口座に返金させて頂きますのでお申し付けください。


しかし、

それほど自身があるのです。

今後急なしゃっくりで恥ずかしい思いをしたくないあなた。


是非一度しゃっくりを止める方法を試してみてください。

PDF10ページ

 

 返金に関しましては購入後、実際に効果が無かった場合に返金対応させて頂きます。

購入後三カ月以内にお申し付けくださいませ。

いくつか質問事項をお送りさせていただき、それに応えていただいた後に返金となります。


教材内に記載されているメールアドレスまでご連絡くださいませ。

 

 

※商品ファイルの閲覧には、アイドック株式会社が提供する無料ソフト
「bookend」がインストールされている必要がございます。

 

 

 

当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

効果には個人差があります。